サブ管理者ごとのアクセス権限を変更しよう!【RESERVA機能紹介】

サブ管理者ごとのアクセス権限を変更しよう!【RESERVA機能紹介】

更新

「サブ管理者権限設定」は、サブ管理者として登録されたユーザーのアクセス権限を設定できます。アクセス権を限定させたい場合などに活用いただけます。ここでは、サブ管理者のアクセス権限設定方法について解説します。

サブ管理者設定機能についてはこちらをご覧ください。
サブ管理者設定でさらにセキュリティを強化!【RESERVA機能紹介】

サブ管理者権限設定機能の概要

利用条件

利用可能プラン:エンタープライズプラン
利用可能タイプ:宿泊タイプ以外の予約タイプ

サブ管理者権限設定は、エンタープライズプランをご契約かつ、宿泊タイプ以外でご利用いただけます。

各プランでご利用いただける機能の比較については、下記をご覧ください。
RESERVA予約システム料金プランの詳細はこちら

サブ管理者権限とは

RESERVADigitalにて作成 無断転載禁止

RESERVA予約システムでは、管理者(アカウントオーナー)のほかに、別ユーザーにも予約サイトのアクセス権限を付与することが可能です。アクセス権限は属性に応じてレベルの変更を行うことができます。

たとえば、美容サロンで店長・副店長・従業員それぞれに権限を割り当てる場合は、以下の図のようになります。

割り当て利用権限
店長(管理者) 予約サイト全体を管理、メニュー設定から顧客情報管理まで
副店長(運営者)設定変更操作を除く、予約サイト全体を管理、顧客情報管理
従業員:スタイリスト(メンバー)予約管理のみ、予約確認や来店処理等

サブ管理者権限設定の変更可能項目

サブ管理者権限設定では、登録されているサブ管理者が管理画面上で操作できる項目の設定・変更を行えます。権限変更が可能な項目は、以下の表をご覧ください。

管理者運営者メンバー
予約管理〇(全メニュー)〇(全メニュー)〇(範囲は任意で決定)
顧客管理×
顧客サポート×
月額契約管理×
集計・分析×
集客・タグ×
契約・決済〇*¹〇*¹×
設定〇*¹××
CSVダウンロード任意で決定任意で決定任意で決定

プラン変更・オプション契約は不可(アカウントオーナーのみ可)

動画で設定方法を解説

サブ管理者権限の設定方法を確認したい方は、こちらの動画をご覧ください。

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能、サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。