RESERVA活用事例|HOOTALINQUA Hair Salon Taipei【ヘアサロン】

RESERVA活用事例|HOOTALINQUA Hair Salon Taipei【ヘアサロン】

更新

ゆったりと寛げる台湾の人気美容サロン
予約の手間もかけずにお客様をおもてなし

今回のインタビューは、台北で3店舗を構える日系ヘアサロン「フータリンカ(HOOTALINQUA) Hair Salon Taipei」様にご協力をいただきました。

代表の里﨑大輔様に、事業のやりがいやRESERVAを使ってみてのメリットなどについてお伺いしました。

【RESERVA予約システムのご利用状況】
・ご利用プラン:ゴールドプラン
・ご利用期間:3年以上
・予約サイト:https://reserva.be/hootalinqua

白を基調にした落ち着いた空間。時間を忘れて寛げる美容サロン

-事業内容について教えてください

台湾の台北で美容サロンを3店舗運営しています。お店の特徴としては、付加価値のあるサービスを提供していることです。例えば、紅茶やコーヒーなどのドリンクメニューのほか、シャンパンや白ビールといったアルコール類も無料で提供しています。

髪の施術の方や付き添いで来られた方まで、誰もがゆっくり寛いでいただけるお店作りを意識しています。最後にはデザートまでお出ししていて、とても好評いただいており、最近では予約を受け付ける際に「今日はデザートあるの?」と聞かれることも増えました(笑)。

やはり美容室は、お客様からの評判や口コミが一番大事です。美容師としての技術は当たり前。それに加えて、接遇や付加価値のあるサービス提供を常に心がけています。

-台湾で事業を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

元々は表参道で10年間美容師として働いていました。30歳で独立するという夢を持っていましたが、表参道周辺は競争が激しいため、そこで将来自分のお店を持つイメージが湧きませんでした。

そうした時に、たまたま知人で上海で独立している方と話す機会があり、話を聞いているうちに「自分も行きたいな」と感じたんです。

その後、周囲に背中を押されたこともあって、すぐに表参道のお店を辞めて上海にいきました。その後上海で中国語の勉強をしながら、3年間働きました。

台湾に来たきっかけは、はじめて旅行で来たときに、土地や人の温かさに魅力を感じたからです。ちょうど30歳に差し掛かるタイミングだったので、台湾で独立することに決めて、上海から台湾に移住しました。

実際にお店をオープンしたのは、台湾に移住して8カ月目です。当時、台湾に知り合いが1人もいなかったので、ゲストハウスで生活しながら、毎日飲みにいって知り合いを増やしていきました。気づけば台湾生活も7年目になりました。

-美容サロン経営者としてのやりがいは何でしょうか?

やりがいは、お客様に対してよりもスタッフに対する方が大きいですね。

というのも、日本人と台湾人は仕事に対する考え方がまったく異なるので、番力を入れているのはスタッフ教育です。特に、台湾は日本に比べて接客という概念が薄いので、それを理解させることからやっています。

台湾のスタッフはなんで自分が怒られているのかわからないし、自分もなぜ伝わらないのかわからないということもあって、とにかくはじめは大変でしたが、今では一番のやりがいですね。

やはりゼロから雇ったスタッフがスタイリストになって売上が伸びていく姿を見ると喜びを感じます。

海外の店舗展開にも最適な多言語機能。かんたん操作で手軽に翻訳可能

-RESERVA予約システムを導入したきっかけを教えてください

それがRESERVAをはじめて知ったのは、SNSで情報収集をしていたときです。ある有名な美容師の方がRESERVAを使って予約サイト作っていて、それがすごく見やすかったんですよ。

それでRESERVAに興味を持って公式サイトで色々機能を調べていると、中国語にも対応していることがわかったんです。

台湾でお店を出している以上、予約サイトの中国語対応は必須ですが、当時は中国語対応の予約システムが見つからなくて困っていて。とはいえ、こちらの都合よくいかなくても仕方ないかな。と半ば諦めていたところにRESERVAと出会って、まさか中国語対応している予約システムがあるとは!と、もう驚きましたね。それで即導入を決めました。

「多言語設定機能」に関する詳細はこちら
詳しい機能解説は、YouTubeに掲載

―RESERVAを導入したことで改善したことなどはありますか?

システム自体がシンプルなので、台湾スタッフでもかんたんに予約を入れられるようになりました。というのも、元々は別のシステム使っていたのですが、ホームページと連動しておらず予約を取るのが面倒でした。

しかし、RESERVAは予約可能日程と予約不可日程をすぐに更新できるので非常に楽です。そのおかげで、お客様に空き日程を提案しなくても、お客様側は空いている日程から自由に選べるようになったので、予約業務の手間が減りました。

-RESERVAを使った感想はいかがでしょうか?

ポータルサイトのように、ページがごちゃごちゃしてなくて見やすいですね。写真や色味などデザインを自由にカスタマイズできるところが良いです。

例えば、フータリンカは白っぽい雰囲気なので、そうしたお店の雰囲気に合わせて作ることができますし、あえてスペースを作ることで、サイトに余白を持たせることもできます。

RESERVAと共に成長した人気サロンが描く未来とは

-里﨑様のこれからの目標を教えてください

美容室としては、今の品質を維持しつつ、台湾人スタッフだけで運営できるようにしたいです。私がずっとお店に立ち続けるよりも、自分と同じアイデンティティを持つスタッフに任せたい。そして、自分のお店を持ちたいというスタッフがいれば、独立する支援をしてあげたいと考えています。

私個人としては50歳でリタイアしたいと考えていて、好きなことだけをして自由に生きたいと思っています。一度きりの人生なので、やりたいことがたくさんあります。それを実現するためにゴールからの逆算で考えていますが、意外に時間がないんですよね(笑)。

-最後に、読者へのメッセージをお願いします!

RESERVAは店舗運営をしている方におすすめです。特に現在グローバル化が進んでいるので、私たちのように海外で起業していたり、外国人のお客様が多い店舗の予約には最適だと思います。

また、RESERVAで作った予約サイトはとにかく見やすいので、どこに何があるかわかりやすいです。予約サイトを作る側、予約するお客様側、双方にとって使いやすいシステムだと感じます。一度使ってみたらもう手放せませんね!

店舗情報

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。