LINEからお問い合わせを受け付ける!LINE公式アカウント連携機能【RESERVA機能紹介】

LINEからお問い合わせを受け付ける!LINE公式アカウント連携機能【RESERVA機能紹介】

更新

「お問い合わせが電話でしか来ない…」
「お問い合わせが来ても返事が遅くなる…」

今回はそんな方に向けて、LINE公式アカウント連携機能を説明します。こちらの機能を使えばお客様のLINEを使用したお問い合わせが可能になります。また、LINE公式アカウントについても説明しておりますので、LINE公式アカウントを知らない・設定したことがないという方もぜひご覧ください。

すでに、LINE公式アカウント連携機能を理解していて、設定方法だけを知りたいという方は、目次の「LINE公式アカウント連携機能を設定しよう」からご覧ください。

※「LINE」およびそのロゴマークは、LINE株式会社の登録商標です。

LINE公式アカウント連携機能とは

《利用条件》
利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:すべての予約タイプ

LINE公式アカウント連携機能は、ゴールドプラン以上でご利用いただけます。予約タイプはすべてのタイプでご利用可能です。LINE公式アカウント連携機能とは、企業へのお問い合わせ欄に新しく「LINE公式アカウントでお問い合わせ」のボタン作成ができます。ユーザーはこちらをクリックするだけでLINEを使って気軽にお問合せが可能です。

すでにLINE公式アカウントを活用している企業の方は、LINE公式アカウントとRESERVAとの連携方法について説明をしていきます。また、LINE公式アカウントの登録を行っていない方もLINE公式アカウントは非常に便利な機能なので検討ください。

LINE公式アカウントとは?

LINEは知っているけど、LINE公式アカウントは初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか。LINE公式アカウントとLINEではどのような違いがあるのでしょうか。

《LINE公式アカウントの特徴》
・LINE公式アカウントは不特定多数に一斉配信を目的としている
・クーポンやショップカードなどの販促物をユーザーに送れる

LINEは個人間でのコミュニケーションツールとして使用されますが、LINE公式アカウントは店舗が集客を目的として使用するものとなります。企業用のLINEと考えると分かりやすいです。

LINEやLINE公式アカウントについて詳しく知りたい方はお店の公式SNSを作る!LINE編|「集客」戦略をご覧ください

LINE公式アカウントでできること

LINEと違いLINE公式アカウントではなにができるでしょうか。LINE公式アカウントの機能について見ていきます。

1.一斉メッセージを送信できる

LINE公式アカウントでは、大勢の方に一斉にメッセージを送る事ができます。新商品やサービスの告知をお金をかけずに行えるため、企業の広告に活用されています。

登録するLINE公式アカウントのプランにより送信できるメッセージ数が決まっております、メッセージを送る際は気を付けてください。

2.1対1でのトークも行える

LINE公式アカウントはビジネス用のアプリケーションですが、情報発信だけではなく、友だち申請をくれたユーザーと1対1でトークが可能です。

ユーザーと1対1のトークを行う場合、素早い対応が大事になります。ネットショップのデータですが、問い合わせに対して「半日以内」の返信でなければ顧客は「対応が遅い」と感じるというデータがあります。

1対1のトークに対応している時間がないよという方は、自動応答メッセージの設定もできます。

3.企業のPRページが作れる

LINE公式アカウントはメッセージのやり取りだけでなく、PRページの作成を行えます。PRページは商品や店舗のアピールができるページで、クーポンの配布や抽選などを簡単に実施が可能です。

PRページは、「プレーン」「クーポン(全員配布)」「クーポン(抽選)」の3種類から選んで作成ができます。

・プレーン:リンク、電話番号、メールアドレス、写真などを掲載可能
・クーポン(全員配布):届いた人全員が使用できるクーポンを配信可能
・クーポン(抽選):抽選にあたった人だけが使用できるクーポンを配信可能

4.新規ユーザーへの広告もできる

ホームにて、自分のプロフィールや写真などの投稿を行えます。ホーム機能を活用したタイムラインメッセージは、友だちだけではなくLINEユーザーであれば誰でも見れます。

自社の商品のアピールやお店の雰囲気が伝わる写真を投稿できれば新規ユーザーへのアピールにもつながります。

5.リサーチページで事前調査が可能

”商品のパッケージはA案とB案どちらにしよう

こんなときにお客様の意見を聞ければ、よりニーズにあった商品を開発できますよね。

LINE公式アカウントでは、リサーチページを使用しユーザーから投票やアンケートをとることができます。「投票(リスト形式)」「投票(VS形式)」「アンケート」の3形式から選択でき、この機能を活用し、ニーズを簡単に把握できるだけではなく、運営に対する意見の調査もできます。

3.LINE公式アカウント登録方法

LINE公式アカウントを利用のためには、LINEの個人アカウントが必要になります。LINEの個人アカウントを持っていない方は、先にLINEの個人アカウントを登録が必要です。

LINEのアカウントが準備できましたら、LINE公式アカウントの登録に進んで行きます。スマートフォンとPCでの登録方法が異なりますので、注意してください。

スマートフォンでの登録

LINE公式アカウントのアプリをスマートフォンにインストールしてください。インストール後、起動し「LINE公式アカウントを開設する」というボタンが表示されるので、タップします。

次に、LINEによるログイン画面に移行するので、LINEアカウントにログインします。すでに、スマートフォンにLINEが入っている場合は自動的に次の画面へと移行します。

その後、基本情報の入力画面に移行します。名前や業種などの項目を入力していきます。入力後、利用規約に同意すれば登録作業は完了です。すぐにLINE公式アカウントの機能が使えます。

PCでの登録

インターネットブラウザからLINE公式アカウントの公式ページを開きます。トップページに「LINE公式アカウントを作成する」というボタンがあります。クリックするとLINEのアカウントでのログインが求められます。あらかじめLINE公式アカウント用のLINEアカウントを取得しておきます。初回ログインの場合は本人認証が必要となりますので注意してください。

本人認証まで終わりますと、スマートフォンと同じく基本情報の入力画面に移行します。アカウント名や業種を入力します。

LINE公式アカウント連携機能を設定しよう

「設定>基本設定>その他詳細設定」を選択します。

LINE公式アカウントでお問い合わせのところにLINE公式アカウントのURLを入力して、「確定する」を押すだけで作業完了です。

お問い合わせの下に「LINE公式アカウントでお問い合わせ」のボタンが追加されます。

LINE公式アカウント連携機能を使ってスムーズなお問合せを

今回は、LINE公式アカウント連携機能をご紹介しました。
通常のお問い合わせと違い、LINEを使用したお問い合わせですとお客様も気軽に質問等を送れます。お問い合わせ以外にもLINE公式アカウントには様々な機能がございますので、ぜひこの機会に活用してください。

機能記事をご覧になったことで、RESERVA予約システムの機能を少しでもご理解いただき、ご自身の予約サイトをより充実させていただけたら幸いです。

※「LINE」およびそのロゴマークは、LINE株式会社の登録商標です

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年10月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。