日またぎ設定で深夜営業予約に対応!【RESERVA機能紹介】

日またぎ設定で深夜営業予約に対応!【RESERVA機能紹介】

更新

RESERVA予約システムの「日またぎ設定」とは、営業時間を32時(翌日の午前8時)まで、日をまたいで幅広い予約時間に対応します。本記事では、日またぎ設定機能について詳しく解説します。

日またぎ設定のメリット

日またぎ設定機能を利用することで、営業時間を32時(翌日の午前8時)まで設定が可能です。そのため、24時以降も営業している店舗やビジネスの予約受付に利用できます。

音楽スタジオ、ダンススタジオ深夜予約

ビジネスホテルなど宿泊施設の深夜予約

レンタカーの深夜予約、日またぎ予約

日またぎ設定機能の基本情報

利用可能料金プラン:ゴールドプラン以上
利用可能予約タイプ:サービス提供タイプ(スタッフ指名あり・なし)、施設予約タイプ

RESERVA予約システムの日またぎ設定機能は、ゴールドプランから3つの予約タイプでご利用いただけます。

各プランでご利用いただける機能の比較については、下記をご覧ください。
RESERVA予約システム料金プランの詳細はこちら

動画で変更方法を確認

動画で日またぎ設定の方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

日またぎ設定の方法

予約管理画面から「基本設定>ビジネス情報登録」を選択します。

「営業日情報」の欄で、営業時間の横にある編集ボタンをクリックします。

営業時間のプルダウンボックスをクリックすると、32時(翌日の午前8時)まで営業時間が設定可能ですので、任意の時間帯に設定し、「登録する」ボタンをクリックします。
ほかの曜日についても同様に営業時間を設定すれば、日またぎ設定は完了です。

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。