キャリア相談の運営を効率化する予約システムの活用事例

キャリア相談の運営を効率化する予約システムの活用事例

更新

1950~60年代の高度経済成長を背景に、大部分の日本企業では年功序列を前提とした終身雇用制が定着していきました。しかし1990年~2000年代初頭にかけてのバブル崩壊後、就活氷河期が訪れ、就職が難しくなり、転職志向の人が増えるようになりました。そのため現在は、社会人はスキルとキャリアの進化が求められています。その中で、各々の職業的満足を達成させるために国家資格を持ったカウンセラーによるキャリア相談の需要が高まっています。

そんなキャリア相談で役立つのが、予約管理システムです。本記事では、キャリア相談の受付に予約管理システムを導入するメリットを、実際の導入事例にも触れながら紹介します。

キャリア相談における課題

キャリア相談における相談者とカウンセラーのスケジュール調整は、双方の予定を確認する必要があるため、多大な時間を要します。またアナログな予約管理はダブルブッキングなどの人為的ミスにつながります。キャリア相談は、人生にかかわるとても重要な相談であるため、ミスは大きな信用低下に直結します。

他にも、予約なしでの対面相談や電話予約の場合、待ち時間が長くなることも考えられます。その上電話予約には、キャリア相談業務とは別で人を雇う必要があるため、コストがかかります。

予約システムの活用メリット

予約システムを導入することで、これらの課題の大部分を解決できます。

まず、スケジュール管理が容易になります。利用可能なカウンセラーを簡単に検索し、予約することを可能にします。また、リアルタイムのカレンダー同期により、両者の都合に合った時間を簡単に見つけることが可能です。待ち時間も短くなるため、相談者は時間の有効活用ができます。予約ミスやスケジュールの誤りなどの人為的ミスが減ることで、利用者はスムーズで信頼性の高いサービスを体験でき、全体的な顧客満足度が向上します。

さらに、予約システムには事前にアンケートを行う機能があるため、相談者が何で悩んでいるのかを事前に把握可能です。これにより、決められた相談時間を最大限有効活用することができます。

キャリア相談への予約システム導入例

実際に現在予約システムがキャリア相談で活用されている事例を紹介します。

ライフキャリア相談室

画像引用元:Life Career Net

Life Career Net(ライフキャリアネット)では、就職活動中の不安を感じている人や、専門家に気軽に相談したいと考えている人を対象に、ライフキャリア相談室を運営しています。このサービスは、就職や転職を検討している人々、または就活を控えた大学生や大学院生向けで、履歴書の添削や面接対策など、希望する企業への就職を目指す準備をサポートしています。

参考:Life Career Net公式サイト

使われている便利な予約ページ:https://reserva.be/lifecareernet

キャリアスタジオOn

画像引用元:WandC「キャリアスタジオOn

キャリアスタジオOnはワーズアンドキャリア(WandC)が運営する「言葉」と「キャリア」を相談できるオンラインパーソナル相談・レッスンです。キャリアスタジオOnでは、キャリアコンサルティング(キャリア支援・相談)、アナウンサー・司会者養成、話し方・伝え方指導、プレゼン・発表指導、就職・転職支援の5つの支援を予約システムから受け付けています。

参考:WandC「キャリアスタジオOn

使われている便利な予約ページ:https://reserva.be/wandcreservation/about

はなキャリ

はなキャリは、ハナマルキャリア総合研究所が運営するキャリア相談です。さまざまな仕事相談を25分から、Zoom、Skype、Google Meet、LINEから相談ができ、100人の実績あるカウンセラーが転職をサポートしてくれます。

はなキャリはさまざまなキャリア相談コースがあり、個人の状況に合わせてコースを選ぶことが可能です。予約時に担当してもらうカウンセラーを顔写真と詳細な説明から選ぶことができ、自分の相談内容に合わせた人を選ぶことができます。

キャリアサポートスムーズ

キャリアサポートスムーズは、就職・転職・再就職に関することはもちろん、仕事や職場に関して悩み、子供に関する相談・支援などの今後のキャリアについて幅広く相談を受け付けています。面談の予約には予約システムが利用されており、悩みに合わせて簡単に予約することができます。

キャリアバンク

画像引用元:CAREER BANK

CAREER BANKは、日本での就職を希望する外国人留学生の支援を行っています。就職・キャリア相談、自己分析、業界・企業分析、ES・履歴書アドバイス、面接練習、就労ビザについてなどさまざまな方向からの支援を行っており、外国人留学生の日本での社会進出を助けます。

参考:CAREBANK 公式サイト

便利な予約ページ:https://reserva.be/cbsaga

JCDA キャリアカウンセリングルーム

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)はキャリアカウンセリングを行っています。JCDAのキャリアカウンセリングの予約は、カレンダー式で選択でき、カウンセラーの詳細な情報を見て選ぶことができます。各カウンセラーの紹介には、得意なカウンセリング分野が記載されており、自分の悩みに合わせたカウンセラーを簡単に選ぶことができます。カレンダーで日程を選ぶ際には、特定のカウンセラーの日程だけを確認することができるので、2回目以降に同じカウンセラーの予約がしやすいのも魅力的です。

キャリア相談予約にはRESERVA

画像引用元:RESERVA公式サイト

そんなキャリア相談の予約におすすめなのが、実際に多くの相談所に導入されている予約システム「RESERVA」です。RESERVAはシンプルでわかりやすい操作性で、導入までに時間もかからないため、あらゆる世代から支持を得ています。

RESERVAでは、Zoom連携機能でオンラインによるキャリアカウンセリング・就職相談を一元管理できます。また、キャンセル発生時にお知らせするキャンセル待ち機能もあるため、効率的にスケジュールを組むことが可能です。

RESERVAは業種に合わせて6つのタイプから最適なものを選んで予約サイトを作成できます。キャリア相談に最適なRESERVAの詳細はこちらをご覧ください。

まとめ

今回は、キャリア相談に予約システムを導入した際の利便性について解説しました。予約システムの導入は、事務作業の大幅な削減と迅速な対応が可能になり、顧客満足度の向上に貢献します。このようにキャリア相談の運営を効率的に行うために、予約システムの導入は必要不可欠です。

ぜひ、本記事を参考にして、オンライン予約でキャリア相談の面談受付を始めてみてください。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。