複数料金設定で料金体系をより明確に!~施設予約タイプ編~【RESERVA機能紹介】

複数料金設定で料金体系をより明確に!~施設予約タイプ編~【RESERVA機能紹介】

更新

今回は、サービスメニューの料金設定を変更できる機能「複数料金設定~施設予約タイプ編~」についてご説明します。

複数料金設定とは

RESERVA予約システムの複数料金設定では、時間帯、曜日、日によって同一メニューの料金を変更できます。

複数料金設定を利用するメリットとして、

・料金体系の明確化
・利用料金に関するお問い合わせが減り、店舗側の負担が軽減
・休日料金や夜間料金など細かい設定が可能

複数料金を設定することで、時間帯や曜日に応じた料金をお客様にあらかじめ伝えることができます。

複数料金設定機能の活用方法

特定の時間帯、曜日に複数料金を設定する

例①:夜間料金

日中と夜間の料金設定を分けることで営業コストに見合った料金体系を設けることができます。

例②:週末・祝日料金

金曜日や土日、祝日の繁忙期に料金を変更することもできます。

画像:週末金曜日1,500円/時、平日火曜日1,000円/時と設定した場合の表示

特定日に複数料金を設定する

例:年末年始

上記のほか、年末年始などの特定日についても、特別料金設定が可能です。(※)

※施設予約タイプ・サービス提供タイプで、ゴールドプラン以上をご契約の方は、特定日の設定を行うことができます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
特定日を設定して臨時営業・休業に対応!【RESERVA機能紹介】

複数料金設定の基本情報

料金プラン

利用可能料金プラン:ゴールドプラン以上
利用能予約タイプ:施設予約タイプ

作成した予約サイトのタイプによって、複数料金設定を利用できる料金プランが異なります。

※「スクールタイプ」「イベントタイプ」の複数料金設定は、エンタープライズプランからご利用いただけます。2つのタイプの複数料金設定の詳細はこちらの記事をご覧ください。
複数料金設定で料金体系をより明確に!~スクール・イベントタイプ編~【RESERVA機能紹介】

動画で設定方法を確認したい方はこちら

複数料金設定の設定方法を動画で確認したい方は、ぜひこちらをご覧ください。

今回は複数料金設定について、導入手順を含めて解説しました。

RESERVA予約システムには他にも便利な機能が多数実装されており、RESERVA Digitalではそれらの解説を行っていますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

【さいごに】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年8月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。