オプションメニュー設定でサービスや備品を追加!【RESERVA機能紹介】

オプションメニュー設定でサービスや備品を追加!【RESERVA機能紹介】

更新

RESERVA予約システムの「オプションメニュー設定」は、基本予約メニューにオプションメニューを加えることができます。お店側が積極的にオプションの案内をしなくても、オプション購入の促進ができるため、売上アップに役立つ機能です。本記事では、オプションメニュー設定について詳しく解説します。

オプションメニュー機能の基本情報

  • 利用可能料金プラン:すべてのプラン
  • 利用可能予約タイプ:すべての予約タイプ

オプションメニュー機能は、すべてのプランでご利用いただけます。オプションメニューの並び順変更はシルバープラン以上のご契約となります。

オプションメニュー設定のメリット

オプション準備にかかる手間を軽減できる

事前にオプション予約が入ることで、いつ・誰に・なにを提供するかがわかるようになります。予約確認後、あらかじめ準備しておくことで、オプションメニューを含めた予約メニューの準備に掛かる労力を減らすことができます。

オプションメニューの案内が不要

予約メニューにオプションを設定しておくことで、予約者は予約時にオプションの存在を把握できます。そのためお店側でオプションの案内をせずとも、売上アップにつながります。

動画で設定方法を確認したい方はこちら

オプションメニューの設定方法について、以下の動画にまとめています。

オプションメニュー設定活用事例

【ジュエリー・来店予約】Happy Ribon 様

RESERVA予約システムは、デザインやシンプルで見やすく満足しています。
また導入効果に関しても、メールか電話予約のみだった時と比べて予約管理にかかる時間が削減されました。

Happy Ribon 様の活用事例はこちら

リラクゼーション予約】カウラナ・ハワイアンロミロミ

メニューカテゴリ設定がとても便利です。これはRESERVA導入後に気づいたのですが、先日価格改定を行った際に、「改定前料金」と「改定後料金」でカテゴリ分けしたことで、お客様に混乱を与えることなくスムーズに価格改定ができました。

カウラナ・ハワイアンロミロミ様の活用事例はこちら

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。