月額プランにおいて、翌月の予約を前月から受け付けられるようになりました

月額プランにおいて、翌月の予約を前月から受け付けられるようになりました

更新

月額プランの決済日を自由に設定できるようになりました。
これにより、月額プランに紐づくメニューにおいて、翌月の予約を前月から受け付けられるようになります。

月額プランの決済日設定概要

月額プランの決済日を、「前月の1日、10日、15日、20日、末日、当月1日」の6つから選択できます。

本リリースに伴う変更事項は以下の通りです。
1.月額プランの決済エラーが発生した場合、システムの自動リトライまで待たず、予約者自身が即時で再決済できるようになりました。
2.月額プランの決済エラー時におけるシステムの自動リトライが、これまでの3日おきから毎日に変更となりました。
3.予約者が新規で月額プランを購入する際に、契約開始日を「今月から」または「翌月から」のいずれかで選択できます。
予約者が月額プランの契約開始日を「今月」を選んだ場合、支払対象の取り扱いは以下です。

・契約開始が今月の場合:今月の1か月分
・契約開始が翌月の場合:翌月の1カ月分

ただし、決済日として「前月」を指定している場合においては、契約の時点が「翌月分の決済日の前後のいずれか」に当たるかによって、契約開始が「今月」の場合の支払対象が変わります。

・翌月分の決済日前:今月の1か月分
・翌月分の決済日後:今月分と翌月分の2か月分

決済日として「当月1日」を指定している場合は、支払対象は常に「今月の1か月分」になります。

利用可能タイプ及びプラン

予約タイプ:サービス提供タイプ、スクール・アクティビティタイプ、イベント・セミナータイプ、宿泊施設タイプ
料金プラン:すべての料金プラン

※2023年3月以降はゴールドプラン以上でのみご利用いただけます。
 2023年3月以降の利用対象外プランにおいては、決済日は当月1日に固定となります。

利用マニュアル

「月額プランの前払い設定」に関する詳しい解説は、以下の記事をご覧ください。
毎月の利用料、月謝を徴収したい(月額プラン)
月額プラン機能の概要、使い方【RESERVA機能紹介】

本件に関するお問い合わせ

RESERVAサポートセンターよりお問い合わせください。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。