社員や会員のみ利用できる完全会員制ページを作成!【RESERVA機能紹介】

社員や会員のみ利用できる完全会員制ページを作成!【RESERVA機能紹介】

更新

「社内の会議室の予約管理をしたい」とお考えの企業様、
「生徒のための予約サイトを作成したい」とお考えのスクール運営者様、

RESERVA予約システムの「完全会員制」設定をご存じですか?

この記事では、完全会員制の機能説明からその設定方法、活用方法まで幅広くご紹介いたします。

RESERVA予約システムをまだご利用ではない方も、既にRESERVA予約システムをご利用の方も、セキュリティ強化におすすめの機能の1つですので、一度ご覧ください。

すでに、完全会員制の概要を理解していて、完全会員制の設定方法だけを知りたい方は、目次の「完全会員制ページの設定方法」からご覧ください。

完全会員制ページはセキュリティが◎

完全会員制のオンライン予約ページを作成することには様々なメリットがあります。主に考えられるメリットは、

セキュリティ強化
・悪質なお客様の予約を未然に防ぐことができる

店舗情報を公開せずお客様の予約管理が可能
・会員だけのクローズドな予約をオンラインで管理できる

です。特に最近は、予約以外の様々なサービスもオンライン化していることから、より個人情報のセキュリティ強化に敏感になっている企業様も多いのではないでしょうか。

RESERVA予約システムでは、予約システムを「会員のみに限定して」公開できる「完全会員制」という仕組みがあります。

RESERVA完全会員制ページの仕組み

完全会員制ページ基本情報

利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:すべての予約タイプ
利用する機能 : 独自会員機能

RESERVA予約システムの完全会員制ページは、独自会員機能を活用して行うことができます。独自会員機能はゴールドプランから利用可能です。

独自会員機能では、完全会員制ページの作成のほかにも、会員限定メニューの作成などができます。ご興味がある方は、下記記事もご覧ください。

店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】

動画で変更方法を確認したい方へ

動画で予約リマインドメールの設定方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

完全会員制ページの設定方法

それでは実際に、RESERVA予約サイトで独自会員機能を利用して完全会員制ページを作成してみます。

予約管理画面右上の「設定マーク>高度な設定」を選択

「会員機能設定」を選択

画像のように3つの選択肢が出てくるので、「独自会員機能を利用する」を選んでください。

すると、下にずらっと会員機能の設定ボタンが出てきます。こちらは全て設定する必要がありますが、今回は「完全会員制ページ」を作成するために重要な部分にフォーカスしてご説明します。こちらの画像のすべての設定方法が知りたい方は、独自会員機能の機能記事の設定方法をご覧ください。

・会員番号キャプション

こちらは、ログインする際に必要な情報のキャプションのことを指します。会員番号を入力する場合はこのままの文言でも大丈夫です。
例)会員番号 → 社員番号、生徒の出席番号、お客様番号

・会員ログインID

会員ログイン方法を、会員番号かメールアドレス選択できます。完全会員制の場合は、セキュリティのためにも会員番号でのログインを選択する方が良いかと思いますが、メールアドレスを選択することも可能です。

ログイン方法を会員番号にする場合は、独自会員設定の前に設定が必要です。

《設定方法》

「高度な設定>顧客項目設定」を選択

「項目を追加する」を選択すると、画面が出てきます。

「定型項目を選択する」から
①項目名→「会員番号」②項目属性→「必須項目として表示」を選び、登録します。

・予約サイト閲覧制限

予約サイトを閲覧できる人を、会員のみに設定できるため、会員ではない方が、そもそも予約サイトに入ることができなくなります。セキュリティ強化や、誤った予約防止にとても重要です。

こちらは、「会員のみ閲覧」を選択してください。

以上で会員及び社員のみが閲覧できる、専用の予約サイトの設定が完了です。

完全会員制予約サイトの活用例

完全会員制の予約サイトは、多種多様な業種で活用することができます。今回は、その活用例を少しご紹介していきます。

例1.社内専用の予約サイトを作成!

大手企業などでは、多数の社員が会議室を利用します。

「大事な会議があるのに会議室が空いていない!」

「会議室の予約管理がうまくできていなかったから予約が重複してしまった。」

などの問題を、完全予約制の予約サイトで解決することができます。

社員番号を入れることでログインできるため、社員以外が予約サイトに入ってしまうこともないうえに、RESERVAの予約システムで会議室の予約をしっかり管理することができます。

このような場合は、RESERVA予約の「施設予約タイプ」のご利用をおすすめします。

【予約タイプ比較】自社にあった予約タイプを使おう!

例2.学習塾の生徒が利用できる授業予約サイト

塾やレッスン教室などでは、直接連絡を取って生徒様の授業予約を管理している方も多いかもしれません。

RESERVA予約システムを導入することで、生徒の出席管理をより楽に行うことができます。生徒様が自分の番号でログインし、かんたんに予約することができます。

また、最近ではZoomを利用したオンライン塾も多いですが、RESERVA予約システムではZoomとの完全連携を行っているため、オンライン授業を導入しているスクールにもおすすめです。

Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】
【RESERVAセミナー動画配信】Zoomを使ったオンラインレッスン・イベント・接客の始め方セミナー

例3.完全会員制のエステでお客様の予約を管理

完全会員制のエステサロンでは、プライバシーを守るためにアナログな予約方法を行っていることが多いかもしれません。

RESERVA予約システムでは、エステ会員のお客様のみがご利用いただける予約サイトを作成できます。

他にも、事前アンケート機能でお客様へ問診票のようなものを作成できるほか、メールマガジンを発信して、会員のお客様にお得な情報をお伝えすることもできます。

予約時にアンケートをとり業務を効率化させよう!【RESERVA機能紹介】
メルマガ配信機能でリピーターを増やそう!【RESERVA機能紹介】

完全会員制で安心・安全の予約サイトを

最近ではオンラインでのサービスも増え、より一層オンライン予約の需要が高まってきました。この機会にぜひ予約システムの導入と、完全会員制の設定をご検討してみてはいかがでしょうか。

RESERVA予約システムでは、現在公式YouTubeチャンネルを開設しており、予約サイトの作成方法から機能紹介などを動画で分かりやすく解説しております。よろしければそちらもご覧ください。

RESERVA公式YouTubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

【関連記事】
予約サイトの閲覧を限定できる!閲覧制限機能(パスワード機能)【RESERVA機能紹介】
キャンセル待ち機能でお客様のニーズに答える!【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年2月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。