店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】

店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】

更新

「レッスンの生徒様だけが予約できる予約サイトを作成したい…」

「会員限定メニューを会員の方だけが予約できるように設定したい…」

とお考えの皆様へ、

今回はそんなお悩みを解決できるRESERVAの便利機能「独自会員機能」についてご説明していきます。使い方が分かればより予約サイトを充実させることができるので、少しでもご興味があるかたは、記事を読んで、独自会員機能を使ってみましょう!

すでに、独自会員機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「4. 独自会員機能の設定方法」からご覧ください。

診察番号や会員番号で予約を管理できる!

RESERVAの独自会員機能は、お客様がリピート利用が多い業態・業種におすすめの機能です。

例えば

  • ヨガスクール
  • クリニック
  • ネイルサロン

といったお客様に活用いただけます。

独自会員機能を活用し、「新規顧客」と「会員(リピーター)」で予約メニューを分けることで、予約管理が一段と楽になります。

今回は「独自会員機能」を、もっと皆さんに活用していただけるように、機能説明から設定方法までご説明します。

独自会員機能とRESERVA会員、何が違う?

RESERVA予約システムの「会員」には2種類あります

①RESERVA会員機能

②独自会員機能 

店舗独自の会員登録機能のことを、RESERVA予約システムでは「独自会員機能」と呼んでいます。その違いが少しわかりにくいので、比較して説明します。

登録の種類

  • RESERVA会員機能:RESERVA予約システムの会員登録機能。共通IDでほかの店舗予約にも利用できる
  • 独自会員機能:店舗独自で使用される会員登録機能。ほかの店舗予約はできない。

効果

  • RESERVA会員機能:(顧客が)「RESERVAサイトで予約管理を運営する他店舗・サービスで」予約する時に個人情報等の入力の手間が省けるマイページから予約履歴を確認できる
  • 独自会員機能:(店舗側が)会員限定メニューを作成できる。社員のみが予約サイトを閲覧可能にできる

これらの情報をまとめると、

  • RESERVA会員機能とは「RESERVA予約システムで予約する顧客がストレスなく予約できる会員機能」
  • 独自会員機能とは「店舗・企業側がRESERVA予約サイトをさらにカスタマイズした会員機能」

ということになります。

店舗独自会員機能でできること

独自会員機能で実際に行えることを、3つのパターンでご説明します。

1.店舗独自会員にしか予約できないメニューを作成

店舗独自会員しか予約できない予約メニューを作成できます。

例えば、病院・クリニックの予約では、初診と再診で予約受付を分けている事業所が多いです。

再診を選択した場合に、診察番号を入力しなければ予約画面に進めないように設定できます。

<こんな方におすすめ!>
・新規顧客とリピーター顧客で予約メニューを分けたい
・非会員から会員登録を促す導線をつくりたい

<おすすめジャンル>
美容サロン、ネイルサロン、病院・クリニック、宿泊施設…

2.店舗独自会員にしか表示されないメニューを作成

独自会員機能を活用することで、非会員には会員限定レッスンが表示されないように設定できます。

例えば、ダンススクールでは「非会員の体験レッスン」と「会員限定レッスン」ではレッスン内容が異なるはずです。

独自会員設定をすることで、非会員には会員の予約メニューを表示させないように設定できます。

<こんな方におすすめ!>
・会員のみが利用できるシークレットメニューを作成したい!
・メニュー数が多いので、非会員向けの表示画面はスッキリさせたい。

<おすすめジャンル>
各種スクール・教室、アパレル・販売、セミナー…

3.予約サイトを店舗独自会員のみに公開

社員限定で予約サイトを使用したい場合などは、予約サイトに入る時点で会員ログインしてもらうように設定できます。

例えば、社内施設の予約サイトを作成している場合、社員のみが予約サイトに入れるように、社員番号を入力する設定が可能です。

<こんな方におすすめ!>
・社員限定の社内施設予約サイトを作成したい。
・独自会員のみが予約サイトを見られるようにしたい。

<おすすめジャンル>
会議室、社員食堂、福利厚生施設、スクール・教室…

独自会員機能の設定方法

利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:すべての予約タイプ

RESERVAの独自会員機能は、ゴールドプラン以上ご契約者が設定できます。ここからは、独自会員機能の設定方法をご説明していきます。

動画で変更方法を確認したい方へ

動画で独自会員機能の設定方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

独自会員機能の設定項目

始めに、会員機能設定にあるそれぞれの設定についてご説明します。

「管理画面>高度な設定>会員機能設定」を選択します。

このような画面に飛ぶので、「独自会員機能を利用する」をクリックします。

すると、画像のように独自会員機能の設定項目が表示されるので、1つ1つ設定していきます。

・会員マイページロゴ

会員の顧客が予約マイページに飛んだ際に、その左上に表示される画像を設定できます。

・会員登録ページリンク表示

こちらの項目は、予約サイト上に会員登録のリンクを表示させるか選択できます。「表示する」を選択すると、

画像のように、右上に会員登録のリンクが表示され、顧客はリンク先で会員登録を行います。

・会員登録の管理者承認

顧客が会員登録をした場合、

管理者が承認する → 会員登録後、管理者からの承認を得て登録完了
自動承認 → 会員登録をした時点で登録が完了

となります。悪質な顧客の会員登録をブロックしたいかたは、管理者承認の工程を追加することをおすすめします。

・SNSアカウント

SNSアカウントでの会員登録、ログインが可能になります。

・会員番号キャプション

ログインに独自の会員番号を使用する際に、その会員番号のキャプションを記載できます。
例)診察番号、社員番号

・会員番号の発行ルール

会員番号を発行する際に、システムで自動的に発行するか、任意の番号を入力するかを選択できます。

・会員ログインID

会員がログインする際に、メールアドレスを記入するか、会員番号を記入するかを選択できます。
(※会員番号でログインを選択する場合は、「高度な設定>顧客項目設定>顧客・会員項目設定」で、会員番号を必須にしてください。)

・予約サイト閲覧制限

予約サイトを、誰でも自由に閲覧できるか、会員となった顧客のみが閲覧できるかを選択できます。会員のみを選択した場合、予約サイトに入った時点でログインが必要となります。

用途ごとの設定方法

それでは次に、実際に予約サイトで独自会員機能を利用する用途別に、独自会員機能の設定の内容とその方法をご説明します。

【設定1】会員しか予約できないメニューを作成

独自会員のみが予約できるメニューを作成するには、メニューの設定を変更します。
今回は、クリニックで「再診」のメニューを、診察番号をすでに持っている顧客のみが予約できるように設定してみます。

「基本設定>メニュー登録」を選択し、メニューの設定画面に飛びます。

会員限定にしたいメニューの「基本情報設定」を選択

予約制限の欄を「独自会員のみ予約可能」にし、確定をクリックします。

その後、独自会員機能設定の

・会員ログインID → 「会員番号を記入」に変更
・会員番号キャプション → 「会員番号」を「診察番号」に変更

を行います。

そうすることで、メニューを選択した際、上の画像のように診察番号を記載することでログインができるようになります。

 

【設定2】会員にしか表示されないメニューを作成

次に、独自会員のみが知ることができるメニューを作成していきます。
今回は、ヨガ教室ですでに会員登録を行っている生徒様だけに表示されるメニューを作成してみます。

まず、「基本設定>メニュー登録」を選択し、メニューの設定画面に飛びます。

会員限定にしたいメニューの「基本情報設定」を選択。

メニュー公開範囲を「独自会員のみ公開」に、
予約制限を「独自会員のみ予約可能」に設定し、確定をクリックします。

こうすることで、上の画像のように、独自会員の予約画面には、独自会員のみが予約できるメニューが表示されます。

スクール以外にも、リピーターのみが予約できるメニューを展開しているヘアサロンなどにもおすすめです。

【設定3】予約サイトを会員のみに公開

最後に、会員のみが予約サイトに入ることができるように設定します。
今回は、会社の会議室を、社員のみが予約できるようにします。

この場合は、
「管理画面>高度な設定>会員機能設定>独自会員機能を利用する」
を選択し、

・会員番号キャプション → 「会員番号」から「社員番号」に
・予約サイト閲覧制限 → 「会員のみ閲覧」に変更

を行います。

すると、予約サイトに飛んだ時点で、上の画面に切り替わり、社員番号とパスワードでログインすることで予約ができるようになります。

他にも、会員制のお食事処などでの予約にもご利用いただけます。

こんな事業者様に独自会員機能をご利用いただいております

事例1.【ダンススタジオ】Mi Crew Dance Studio 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:1年以上
よく利用するRESERVA機能:独自会員の管理機能、アンケート機能

<ご利用者の声>
インターネット検索でRESERVAを知り、管理も簡単にできそうだったため、導入を決めました。
RESERVA予約システム導入前と比較して、予約件数が20%程度増加しました。

Mi Crew Dance Studio 様のインタビュー記事はコチラから

事例2.【カルチャースクール】つくまるカルチャー 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:2020年4月より
よく利用するRESERVA機能:独自会員の管理機能、クレジットカード決済(レゼペイ)

<ご利用者の声>
新型コロナウイルス感染症の感染対策として、2020年4月より導入しました。
導入して3か月経ったころには、当社もご利用者様も予約システムの活用が円滑になりました。

つくまるカルチャー 様のインタビュー記事はコチラから

他にも多数の方に独自会員機能をご利用いただいております。

ゴールドプラン以上で利用できる機能はまだまだありますので、ゴールドプラン以上をお考えの方は、下記の記事もご覧ください。

独自会員機能で充実した予約サイトに

独自会員機能を店舗運営やスクール・レッスン予約に利用することで、店舗側がより充実したメニュー内容や予約サイトを作成することができます。

単純な設定から細かい設定までが可能なので、ゴールドプラン以上をご契約の方は、まずは独自会員機能を試してみてはいかがでしょうか。
また、無料プラン及びシルバープラン以下の方で、この機能を是非利用したいとお考えの方は、プラン変更もできますので、ご検討してみてください。

【関連記事】
Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】
SEO機能を使って自社を広めよう!【RESERVA機能紹介】

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。