仮予約受付機能でお客様の予約を承認制にしよう【RESERVA機能紹介】

仮予約受付機能でお客様の予約を承認制にしよう【RESERVA機能紹介】

更新

「予約の申し込みが完了しました。」
「仮予約が完了しました。予約が確定次第改めてご連絡します。」

予約をすぐに確定せず、一度店舗側で予約情報を確認してから予約を確定する「仮予約」機能をご存じですか?

今回は、RESERVA予約システムの仮予約受付機能についてご説明します。

すでに仮予約受付機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「仮予約受付機能の設定方法」からご覧ください。

仮予約とは?

サロンやスクールなど、オンライン予約サイトで予約した際、

「仮予約が完了しました」

とメールが送られることがあります。仮予約受付機能では、お客様が予約をした時点では予約完了にならず、その後店舗側で確認を取り、予約を承認して初めて予約が確定します。

仮予約では、お客様情報を店舗側で把握したうえで予約承認を行うため、誰でも好きに予約できる状態が不安な店舗様・事業者様は、仮予約受付機能でワンクッション置くことで、その不安を解消することができます。

RESERVAの仮予約受付機能について

RESERVA予約システムでは先着順制承認制の予約が選択できます。

先着順制の場合は、お客様が予約したらすぐに予約が確定します。一方、承認制の場合は、予約をお客様が行った時点では仮予約のままで、店舗側が予約を確認し、承認して初めてお客様の予約が確定します。仮予約システムをご希望の事業者様は、承認制を選択してください。

仮予約システムを利用することで、お客様と店舗側の予約の行き違いを防ぐほか、迷惑客の予約を仮予約の段階で把握し、手動で制限することができます。

こんな事業者様におすすめ
・お客様の予約を1つひとつ確認したい
・迷惑客からの予約や不適切なルートでの予約を制限したい
・予約の空き状況をみながら予約承認をしたい

RESERVA仮予約受付機能の基本情報

仮予約受付機能の概要

利用可能プラン:すべてのプラン
利用可能タイプ:すべての予約タイプ
仮予約受付設定単位:メニューごと

RESERVAの仮予約受付機能はすべての料金プラン、すべての予約タイプでご利用いただけます。メニューごとに仮予約受付を設定します。

動画で設定方法を確認したい方はこちら

動画で設定方法を確認したい方は、ぜひこちらをご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

仮予約受付機能の設定方法

予約管理画面の「設定マーク>基本設定」を選択

「サービスメニュー登録>仮予約の受付を希望するメニュー」を選びます。

先着順制または承認制を選ぶ部分があるので、仮予約にする場合は「承認制」を選択します。
するとチェックボックスが出てきます。

【チェックボックスON/OFFの違い】
・対象ケース
残席表示設定/同時間帯対応数
・相違点
先着順制→お客様が予約した時点で対応可能数・残席数が減少
承認制×☑→お客様が予約申込をした時点で対応可能数・残席数が減少
承認制×☐→お客様の予約確定をした時点で対応可能数・残席数が減少

承認制×☑の利用ケース
お客様の予約申込にすぐ対応できない。
よっぽどの理由がない限り予約を承認するため、残席数は予約確定と同様に扱いたい。
承認制×☐の利用ケース
顧客情報をしっかり把握したうえで予約を確定したい。
会員限定メニューにある程度フィルターをかけておきたい。

RESERVA予約システムの残席数表示設定・同時間帯対応数設定は、店舗やメニュー、担当スタッフが同じタイミングでいくつまで予約受付可能か設定する機能です。チェックボックスの部分では、これらの機能を利用する際に、仮予約を予約確定と同等に扱うか、予約確定とは別物として扱うかを選択します。

最後に確定ボタンをクリックし、仮予約設定は完了です。

仮予約×他機能の活用例

仮予約×予約者情報カスタマイズ:25歳以下の特別メニューを作成

年齢制限のあるメニューを作成する場合、連絡先の入力画面で生年月日を入力してもらい、その後仮予約をしてもらいます。その後、店舗側で年齢の条件を満たしているか確認し、予約を確定します。

詳しくはこちらもご覧ください。
予約者情報をカスタマイズする

おすすめ業種
エステサロン・美容院・就職セミナー・学校説明会・スクール

仮予約×独自会員機能×メルマガ機能:生徒の間違った予約を未然に防ぐ

塾やスクールなどでは、完全会員制の予約ページを作成することで、生徒様のみが予約可能な予約サイトができます。
生徒様が誤って、普段受けている授業とは違う授業を予約してしまった場合などに仮設定機能がおすすめです。仮予約を設定していれば、予約ミスに気づき次第、生徒様にRESERVAメールでメールを送って予約情報の誤りを伝え、その後仮予約を却下することで、予約確定を防ぎます。

詳しくはこちらもご覧ください。
完全会員制の予約ページを作成する
RESERVAメールで特定の顧客に配信する

おすすめ業種
学習塾・オンライン塾・英会話・ダンススクール・社内セミナー

仮予約受付機能を活用して充実した予約サイトに

仮予約受付機能を使うことで、予約管理や顧客管理がスムーズになります。また、ほかの様々な機能と一緒に利用して充実した予約システムに仕上げることも可能です。すべてのプランでご利用いただけますので、ぜひ仮予約受付機能をお試しください。

【関連記事】
会員限定メニューを設定して顧客の入会を促進しよう【RESERVA機能紹介】
外国通貨設定で幅広いターゲットに対応!【RESERVA機能紹介】
来店・来場処理機能で予約からサービス提供までを管理!【RESERVA機能紹介】
サブ管理者設定でさらにセキュリティを強化!【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。