RESERVA活用事例|BASE 101%-NISHIAWAKURA-【いちご摘み体験、複合施設】

RESERVA活用事例|BASE 101%-NISHIAWAKURA-【いちご摘み体験、複合施設】

更新

西粟倉村から発信する、人と自然が混ざり合って価値を生み出す複合施設
HTMLエディタを活用し、いちご摘み体験の魅力を存分に伝える

今回のインタビューは、岡山県西粟倉村の「BASE 101%-NISHIAWAKURA-(ベース101%にしあわくら)」様にご協力いただきました。

事業部長の羽田知弘は、林業を学んでいた大学在学中、西粟倉村に魅せられ、大手木材商社勤務を経て移住、事業を立ち上げました。

そんな羽田様に、事業への想いや、RESERVA予約システム導入のねらいについて伺いました。

【BASE 101%-NISHIAWAKURA-様のRESERVA予約システムご利用状況】

・ご利用予約タイプ:イベント・セミナータイプ
・ご利用料金プラン:エンタープライズプラン

・ご利用期間:3カ月以内
・予約サイト:https://reserva.be/morinogakko

そこでしかできない体験を創出する地域の複合施設

2022年3月開業の「可能性発掘基地」をテーマにした複合施設

――事業内容を教えてください

BASE 101%-NISHIAWAKURA-は、株式会社「西粟倉・森の学校」という創業12年の木材加工会社の一部で運営している複合施設です。木材工場の一部を改修したレストランやカフェ、木材販売、ショップ、工場に隣設したハウスでのいちご摘み体験を提供しています。

西粟倉村は岡山県の北東部、兵庫県と鳥取県の県境に位置しているため、中国、四国地方からのアクセスだけでなく、関西圏から日帰りで立ち寄ってくださる方もいます。客層としては30~40代のファミリー層が多いです。

――事業を立ち上げたきっかけは何でしたか?

いちご摘みは例年1月から5月頃まで。木材加工の過程で出た木皮を培土に使うのがこだわり

西粟倉村は人口約1400人の小さな村ですが、林業を軸とした地域再生を掲げ、移住者とともに仕事をつくっていこうとしている村です。市町村合併を拒み、村として独立していくことを決めたところでもあります。私は大学で林業を学んでいた頃に西粟倉村を訪問し、いつかこの人たちと一緒に仕事をしたいと決めていました。そこで都内の木材商社を退職し、株式会社「西粟倉・森の学校」に転職しました。

その後、私が何か事業をやりたいと言い出し、「西粟倉・森の学校」の中にBASE 101%をオープンさせました。その地に足を運んでもらいたくて、コンビニがない、信号は2つしかない、けれどもそんな西粟倉村でしかできない体験を提供したい、村の産品を買う場所を機能させたい、という想いで日々運営しています。

レストランでは、ジビエや産直野菜を味わえるランチ「10彩1汁膳」を提供

――果物の中でいちごを選んだ理由は何ですか?

積雪エリアの西粟倉村では、桃やぶどうの栽培が難しく、一方いちごはハウスで栽培するため半年ほど育てられることが理由のひとつです。加えて、いちごは「好きな果物ランキング」で常に上位にランクインしていること、鮮度の高い完熟のいちごであれば、中国、四国地方だけでなく関西方面までへの流通が可能となり、効果が見込めることから、法人としてスケールメリットを出せるのではないかと考えました。

さらに、我々の事業の木材加工で発生した木皮を培土に利用することで、いちごが上質に育つ環境づくりが期待できます。また、養蜂用のハチによっていちごの受粉を促すこともしています。このような森の資源循環の中からおいしいいちごを生産することができるのが大きな理由です。

いちご摘み体験の魅力を予約サイトでも表現する

――RESERVA導入の経緯は何ですか?

我々の事業では、いちご摘み用のパックのサイズを3種類用意し、サイズに応じた料金設定をしているため、例えば家族で来場した際に、異なるサイズのパックを複数予約しても誰かひとりがまとめて決済できるような設定にできたらいいなと思っていました。そのような時にRESERVA予約システムで複数料金設定ができることを知り、他社から切り替えました。また、クレジットカード決済ができることも決め手でした。

・クレジットカード決済についてはこちら:オンラインカード決済機能でお会計を効率化しよう!

導入にあたってはRESERVAの個別相談会に参加しました。当社の事業内容や予約システム運用の目的を共有できているコンサルティングの方とコミュニケーションがとれたのでよかったです。

・RESERVA「設定方法に関する個別相談会」についてはこちら

――予約サイトを構築する上で工夫されている点を教えてください

いちご摘み体験の魅力を予約サイト上でも精一杯表現したいというねらいから予約サイトを作っています。そのためにRESERVAのHTMLエディタを活用して、メニューの紹介ページを充実させています。今後UIがさらに改善されれば、よりきれいに写真を配置できると考えています。

予約を進めていくと、オプションとして「追加お土産セット」を選択できるようにしています。当施設では、栽培したいちごの中で、痛んだり形が不揃いになったものをジャムなどに加工し、それを少しサービスして販売しています。予約者がいちご摘みと合わせてお土産セットも選択できるようにすることで、こちらが販売したいものを先にPRするイメージですね。他社サイトだと、「いちご摘み」と「お土産セット」が同じメニュー階層に並んでしまい、別々に予約しなければならないことが多いのですが、RESERVAはメニューの数を増やさずにオプションメニュー設定ができる構造になっているのでありがたいです。

・オプションメニュー設定についてはこちら:オプションメニュー設定でサービスや備品を追加!

最後に、いちご摘み体験後、併設のレストランやカフェでランチを楽しむことができるよう、シンプルアンケートを使って座席確保の希望有無をたずねる欄を設けています。いちご摘み体験で予約者を集めていますが、その後も食事や買い物を楽しんでもらえるように案内しています。確実に席を確保しておけば安心していちご摘み体験ができますしね。

・シンプルアンケートについてはこちら:シンプルアンケートで顧客の声を知る

人とつながり、自然のなかでゆっくり過ごせる地域の拠点をつくりたい

店舗の様子は各種SNSで更新されている

――BASE 101%-NISHIAWAKURA-様の今後の目標を教えてください

子連れの家族が半日ゆったり過ごせる場所にしたいです。ご飯を食べるだけ、いちご摘みだけではなく、木材販売や広場でもゆっくり過ごしてもらいたいです。当施設はペット同伴可の席もあるので、子どもからお年寄り、家族、ペット、さまざまな生き物が混ざり合う場所にできたらと思っています。

――最後に、読者へのメッセージをお願いします!

我々のようないちご摘み事業に適した機能を展開していると思い、RESERVA導入を決めました。電話対応を減らし、接客の忙しさをコントロールできるのが予約システム導入のメリットだと思うので、これからもユーザーを喜ばせるようなサービスを提供してくれることを期待しています!

店舗情報

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。