RESERVA活用事例|ARMS株式会社【研修センター】

RESERVA活用事例|ARMS株式会社【研修センター】

更新

企業の新入社員や外国人人材向けの教育研修を提供

技術だけではなく、社会人としての自覚・成長を育む学びの環境

今回のインタビューは、愛知県に研修センターを構え、新入社員教育・外国人集合研修などを手掛ける「ARMS株式会社」様にご協力をいただきました。

全国各地の企業から集合研修を受け入れる同社。研修ご担当の杉浦様に、事業内容や、RESERVA導入後の効果状況についてお伺いしました。

【RESERVA予約システムのご利用状況】

・ご利用タイプ:イベントタイプ(研修メニューごとに日時選択が可能)
・ご利用プラン:シルバープラン
・ご利用期間:1年
・予約サイト:https://reserva.be/arms_ginou

新入社員から外国人人材まで対応する研修センター

――事業内容について教えてください

当社は企業向けの教育研修事業を行っています。その中でも、日本人向けと外国人向けに分かれた研修を行っているのが特徴です。

日本人向けについては、主に愛知県・東海エリアを中心とした中小企業様の新入社員研修を行っています。研修内容としては、ビジネスマナーをはじめ、技術的なことなど多岐に渡ります。内容が決まっているパッケージ研修から、企業様のご要望に応じて研修内容をカスタイマイズしています。

中でも当社が研修センターを置く愛知県は自動車関連の製造系の企業様が多いため、プレス加工・溶接など実践的な研修依頼をいただくこともあります。また新入社員に限らず、フォークリフトや玉掛けなど技能資格の取得に向けた資格講習も行っています。

外国人向けについては、日本人同様に資格講習をはじめとした技能研修を行っています。外国人向けに通訳付で研修を行っているのは全国でも珍しく、外国人に対応した資格講習ができるというのが事業上の強みとなっています。

また、外国人の技能実習生の場合は、日本の文化や生活に慣れるために、入国後1カ月の研修を受ける必要がありますが、そうした受け入れ体制の構築も当社でおまかせいただいています。

――主に製造業のお客様の利用が多いのでしょうか?

そうですね。当社が元々親会社が製造業であったことと、愛知県内はトヨタ関連の自動車部品製造が盛んなので、そこをターゲットに顧客を拡大してきました。現在でも、中小製造業のお客様から継続的にご利用いただいています。

しかし最近では製造業以外にも徐々に事業を拡大している最中です。例えば、営業研修や、事務業務、フィットネスやエステ業界の企業様からの依頼いただけており、徐々に範囲を広げています。

特に中小企業の場合、自社で新入社員研修を行うほどの余裕がないため、新卒や未経験人材を採用した場合の早期育成化に課題を感じている方も多いです。

そこで当社が人材教育を担うことで、企業の人材育成・定着化に貢献できています。

――コロナ前後はどのような変化があったのでしょうか

コロナ前はずっと右肩上がりで成長を続けていました。しかしながらコロナ後は、多くの企業が社員研修をストップをしたため、当社でも予約のキャンセルが相次ぎました。

やむを得ない事情とはいえ、コロナもいつ収束するかわかりません。そこで、遠隔地での研修にも対応できるようにオンライン研修も新たに導入しました。前例がない試みでしたが、やるしかないと覚悟を決めて実践した結果、すでに前年と同じくらいの実績で進捗しており、何とか持ちこたえているところです。

――お仕事で喜びに感じる瞬間はどのようなときでしょうか?

やはり研修を終えてたくましく成長した姿を見届けられた時ですね。当社は研修センターとあって、色々な方がお越しになります。特に新入社員研修では、まだ学生気分が抜け切れていない方も少なくありません。

特に我々は、受講者と馴れ合うのではなく、会社と同じように上司と部下のように接してもらいます。あくまで学校ではなく、社会人としてのルールを教える場という位置付けなので、ときには厳しく指導することもあります。

そのように受講者たちを毎日見届けていくわけですが、研修最終日になると、はじめの様子と比べて成長したなと感じますし、そうした変わっていく様子を見れるのがやりがいにつながっていると感じます。

予約管理の自動化によって業務効率化を実現

――RESERVA導入に至った背景・課題を教えてください

元々は、ホームページやパンフレットに記載している電話番号に直接お問い合わせをいただき、それをExcelなどの予約台帳にまとめるといった、手入力での予約管理を行っていました。

しかしシーズンによっては、研修予約の問い合わせが集中することがあります。またお客様は当社に問い合わせをかなければ、予約の空き状況がわからなかったため、お互いに確認の手間がかかるといった問題がありました。

そこで、申込から予約受付までの流れの業務効率化が課題に上がり、その解決策として、「予約システム」を導入することになりました。いくつか予約システムを比較検討した中で、当社が実現したい機能が備わっていて、尚且つ費用的にもリーズナブルに導入できるRESERVAに決まりました。

――実際に使ってみていかがでしょうか

予約受付が自動化されたことで、Excelシートへの手入力作業の必要がなくなりました。管理画面上から、どのお客様がどの研修を予約されたかが、カレンダー形式で可視化されるようになったので、管理もとても楽になりました。

電話予約の場合は受付時間が就業時間に限定されますが、オンラインであれば24時間365日受付することができます。予約に関する電話件数も減ったことで、徐々に予約受付スタッフの業務効率化が図られてきているように感じています。

――お客様の声はいかがでしょうか

今までお電話で予約いただいていたお客様に、オンライン予約の案内をしたところ「ネットで予約できるようになったんだね」といった反応をいただけています。

実際、一度RESERVA経由で予約いただけたお客様は、それ以降はRESERVA経由で予約いただけています。つまり、使ってもらえさえすれば便利さを体感いただけるのだと思います。

また、予約時の空人数が把握できるようになったことも大きな改善です。そのため、お客様からの問い合わせが大きく減りました。

RESERVAはオンライン予約のスモールスタートに最適

――今後どのようにRESERVAを活用していきたいですか

今使いたいなと感じているのは「カテゴリ設定機能」です。当社は研修メニューが多岐に渡り、外国人の国籍によって予約メニューも異なります。現状のプランでは、予約メニューが一覧ですべて表示されていますが、お客様の視点に立ち、より見やすいサイト構築を目指したいです。

現在はシルバープランですが、RESERVA経由の予約割合が今後増えたら、社内にプランアップを交渉したいと思います。

現状は、まだ電話での予約が中心で、完全にオンライン予約に切り替えられていない現状があります。これは当社の課題ですが、今後RESERVAどのように案内していくかを模索している最中です。将来的にすべての予約がRESERVAで行えるようになるといいですね。

――最後に、読者へのメッセージをお願いします

自社のサイトに合う予約システムを構築しようとすると、制作までの期間や費用など、コストがかかります。しかし、RESERVAはアカウントを発行すれば、すぐに利用開始できますし、自社のイメージに近い形にカスタマイズも柔軟です。

費用や機能を見ると非常に使いやすいシステムだと思います。特に当社のように、はじめて予約サイトを導入するにあたって、あまり予算を掛けられない場合や、そもそもどんな予約サイトを構築したら良いかわからないといった方には、手軽に導入できるシステムです。

「オンライン予約をスモールスタートしたい」といった企業様におすすめです!

企業情報

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。