RESERVA活用事例|東京カウンセリングオフィス【カウンセリングルーム】

RESERVA活用事例|東京カウンセリングオフィス【カウンセリングルーム】

更新

蓄積された知見と自らの経験を活かしたメンタルケア
予約から相談者の心理的負担を減らし、丁寧なカウンセリングを実現

今回のインタビューは、東京都の九段下でカウンセリングルームを運営する「東京カウンセリングオフィス」様にご協力いただきました。

予約画面の見やすさや使い勝手のよさ、また予約情報入力の負担を最小限に抑えながら確実に予約ができることからRESERVA導入を決めたという代表の関本文博(せきもとふみひろ)様に、実際にRESERVAを使ってみての感想や、同オフィスの特徴、可能性などについてお話をおうかがいしました。

【RESERVA予約システムのご利用状況】

・ご利用タイプ:サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
・ご利用プラン:フリープラン
・ご利用期間:1年
・予約サイト:https://reserva.be/pedantic2316

「東京カウンセリングオフィス」様の活用事例

RESERVA予約システム導入のきっかけは何ですか?

当オフィスではホームページを作成し、オフィスの基本情報に加えて、日常生活を送る上でのメンタルケアに関するコツや、精神疾患や療法などの情報を発信しているのですが、予約システムについては予約フォームを用意しているのみでした。

そこで業者に「何かいいネット予約システムはないか」と尋ねたところ、RESERVA予約システムの名前が挙がったんです。電話予約は時間が制限されていたり、電話をかけることに心理的抵抗のある方も少なからずいらっしゃいます。当オフィスの相談者様もそのような方が多く、また予約変更の際に人と話さなければならないことにストレスを感じているという声から、RESERVAの導入を検討しました

自分でも調べてみた結果、予約時に表示されるカレンダー画面が見やすくて利用者様が予約しやすそうだと思えたこと、利用者様の方でキャンセルできたり、情報入力も最小限にできることなど、利用者様の負担感の少なさから、RESERVA予約システムを利用することにしました。

RESERVA予約システムの導入後、どのような変化がありましたか?

予約が24時間365日受け付けられるようになったことで、予約の手間が省け、今まで以上にカウンセリングや情報提供に注力できるようになりました。当オフィスのサイトからRESERVA予約システムまで到達された方は、ほとんど脱落することなくご予約いただけているため、本当に負担がなくかんたんに予約できるシステムなのだなと思います!

当オフィスのサイト内には予約システムの他に予約フォームも設置していますが、利用者様の9割以上がRESERVAを利用していることから、予約システムの効果を実感しています。これらの効果は導入後30日以内で実感できたので、RESERVAを導入した価値は大いにあると感じています。

また、予約後にメールが自動配信されることによって次回予約がいつだったか確認できる点は、利用者・事業者双方にとって利点だと感じています。Googleカレンダーとの連携ができる機能もおすすめですし、 事業者側でキャンセル不可にしたい時間の設定ができる点もありがたいです。

・予約リマインドメール機能についてはこちら

・Googleカレンダー機能についてはこちら

RESERVA予約システムをどのような方におすすめできますか?

個人カウンセリングを行っている医療機関や教育機関などにおすすめします。知識や経験を活かしてカウンセリングを行う同業種の方々が導入されることで、利用者側、事業者側ともに負担が軽減されると思います。他にも、指名制の占い店や美容室、法律相談所、ファイナンシャルプランナーなどの専門職の方々におすすめです。担当者ごとに予約日時を設定できるため、多店舗経営を目指している経営者の方にもストレスなくご利用いただけると思います。

・多店舗管理についてはこちら
※本機能はシルバープラン以上でご利用いただけます。

最後に、RESERVA予約システムを検討中の方に対して一言お願いします。

RESERVAは24時間365日予約確定と変更ができ、相談者様への負担を最小限にすることができます。予約完了時にメールが自動で送信されるため、相談者様の方でも後日予約日時を確認できると好評です。 RESERVAはデータ管理もしっかりしているので、万全なセキュリティ体制が構築されていると感じています。 新規事業立ち上げを検討されている方には、当オフィス同様、この使い勝手さがよくわかっていただけると思います

関本文博(せきもとふみひろ)様 プロフィール

東京都北区出身。臨床心理士・公認心理師。東京カウンセリングオフィス代表です。
都内の精神科・心療内科クリニックにて10年以上勤務した経験から、低価格・高水準の治療を実現すべく、2021年10月から東京カウンセリングオフィスを開業しました。

心理士としては、ストレスケア、特にトラウマ治療が専門で、これまでに1万人以上の休職者のうつ治療・トラウマ治療に携わってきました。
心理学の知識だけでなく、脳科学や組織経営学、コンサルティングメソッドなどを活用し、ストレスによってメンタルダウンした方の早期回復・能力向上・社会復帰にも貢献しています。

【RESERVA Digital編集部】
インタビューは以上となります。今回はお忙しいところインタビューにご協力いただきありがとうございました。

「東京カウンセリングオフィス」様のご紹介

東京都千代田区にある「東京カウンセリングオフィス」は、手ごろな価格で、駅から徒歩1分の好立地で便利にアクセスでき、臨床心理士の良質なカウンセリングを手軽に受けられる完全予約制のカウンセリングルームです。

特に仕事や私生活でのストレスやトラウマを抱えている方に対して、精神科/心療内科での経験を踏まえたカウンセリングを行います。

明るく安全な場所で相談でき、体や心に対する気づきを得て、ゆったりと着実に変化・成長していきます。うつ・適応障害・PTSD・自律神経失調症・仕事や社会復帰の悩みなどについて広く相談することができます。

ご予約の流れ

①ホームページのトップにある「ご予約」をクリックします
②RESERVAの予約画面が表示されるので、ご希望のメニューを選択します
③予約カレンダーから日程と時間帯を選択し、連絡先を入力します

RESERVA機能の紹介|予約受付締切設定

予約受付締切設定とは?

RESERVA予約システムの予約受付締切設定では、予約を受け付けられる期間を予約の1時間前から14日前まで設定できます。
(詳細はこちら:「予約受付締切設定」で予約を締め切る期間を決めよう!

業態やサービスの種類によって準備に必要な期間はさまざまであるため、事業者様の展開するサービスや戦略に合わせた設定が可能です。

予約システムの導入を検討しているサー ビス提供者の方は、まずは無料プランからお試しください。(RESERVA予約システム-選べる料金プラン

また、RESERVAのYouTubeチャンネルでは今後も操作マニュアルを公開していくので、ぜひご覧ください。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。