【サンプルサイト完全再現動画】施設予約タイプ「コワーキングスペース」

【サンプルサイト完全再現動画】施設予約タイプ「コワーキングスペース」

更新

今回はRESERVA予約システム「施設予約タイプ」を利用して、「コワーキングスペース」の予約サイトを作成します。記事と動画で説明いたしますので、ぜひ真似しながら作成してみてください!

RESERVA予約システムの予約タイプはぜんぶで6つ

RESERVA予約システムでは、

・サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
・サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)
・施設予約タイプ
・宿泊施設予約タイプ
・スクール・アクティビティタイプ
・イベント・セミナータイプ

の6つから、ご自身の店舗・事業者様にあった予約タイプを選択できます。予約タイプごとに機能や予約サイトの画面が違うため、それぞれの予約タイプに合った予約サイトを作成できます。

6つの予約タイプをまとめて知りたい場合はは、こちらの記事をご覧ください。
【予約タイプ比較】自社にあった予約タイプを使おう!

今回は、その中の施設予約タイプを使用したコワーキングスペースの予約サイトを作成していきます。

施設予約タイプ
予約時にメニューに加えて利用する日、時間を選択していただく予約タイプです。
時間枠やオプションメニューの設定により、幅広い予約サイトを作成できます。

今回作成する予約サイトを紹介

ここからは施設予約タイプで作成したコワーキングスペースの予約サイトについて、画像と動画を用いて説明していきます。

はじめに、今回作成する予約サイトをご紹介します。

今回はこちらの予約サイトを作成していきます。

使用した機能一覧

今回の予約サイトを作成する上で、無料機能5つと、有料機能3つを使用しました。

無料機能

  • トップ画像
  • 予約受付締切
  • キャンセル受付締切
  • オプションメニュー
  • オンラインカード決済機能

有料機能

  • 月額プラン
  • スマートロック連携
  • キャンセル待ち機能

予約サイトの作成方法

ここからは、予約サイトの作成方法について画像を使って解説していきます。

各手順ごとにYouTubeの作成動画が流れるようになっていますので、確認しながら一緒に作成していきましょう!

【STEP1】ビジネス情報登録

まず初めに、店舗のビジネス情報や、予約サイトのサイト情報を登録します。店舗名や住所、電話番号、アクセス方法などを入力します。

【STEP1】の流れは、こちらからご確認ください!

【STEP2】予約メニュー登録

次に、予約メニューを作成します。ここではメニューの名前やメニュー概要、予約単位や料金設定について登録します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 手順2.jpg

【STEP2】の流れは、こちらからご覧ください!

【STEP3】その他詳細設定

次に、予約サイトの細かい部分の設定を行います。ここでは、トップ画像の設定や、キャンセル待ち締切の設定、Google Analyticsの設定などを行うことができます。

トップ画像設定

トップ画像設定とは、自社の予約サイトのトップ画像を設定できる機能です。これにより自社ブランドイメージの獲得や、競合他社との差異化を図ることができます。

予約受付締切

「予約受付締切」では、予約の受付締め切り時間の設定を行うことができます。

キャンセル受付締切

「キャンセルの受付締切」では、予約キャンセルの受付締切日時について、設定することができます。

RESERVA予約システムのキャンセル機能を知ろう【RESERVA機能紹介】

【STEP3】の流れは、こちらからご覧ください!

高度な設定

初期設定が完了した後、高度な設定を行えるページへと移動します。

オプションメニュー

「オプションメニュー」とは、通常メニューとは別にオプションでメニューを追加できる機能です。

オンラインカード決済機能

オンラインカード決済機能とは、「オンラインを使ったクレジットカードによる事前決済ができる機能」のことです。オンラインカード決済機能を活用することで、お客様は予約したお店のサービスを受ける前に支払い決済の完了が可能です。

高度な設定の流れは、こちらからご覧ください!

有料機能の解説

ここからは、先ほど紹介した3つの有料機能について解説していきます。

  • 月額プラン
  • スマートロック連携
  • キャンセル待ち機能

月額プラン

月額プランは、お客様が一定料金をお支払いすることで、対象の予約サービスを利用可能範囲内で何度もご利用いただける機能のことです。

スマートロック連携

スマートロック連携とは、スマホなど電子デバイスを利用して鍵の開閉ができるITシステムです。従来の現物の鍵と異なり、スマホ自体が鍵の役目を果たすので、鍵を紛失するリスクがないことや、鍵の受け渡しが無いことによるスムーズに入室など、様々なメリットがあります。

キャンセル待ち機能

キャンセル待ち機能とは、「お客様が既に定員に達している時間帯のキャンセルを待つことができる機能」のことです。キャンセル待ちに登録して、対象時間帯にキャンセルが発生すると、お客様へ通知メールが送信されるため、手間が省け、より多くのお客様を獲得することにつながります。

それぞれの機能の設定方法は、こちらからご覧頂けます。

以上の手順がすべて完了すれば、施設予約タイプコワーキングスペースの予約サイトの作成は完了です。

こちらで登録した情報は、のちほどご自身の予約管理画面の設定から変更・修正可能ですので、ご安心ください。

まとめ

今回は施設予約タイプを使用して、コワーキングスペースの予約サイトを作成しました。今回ご紹介した機能の他にも便利な機能がたくさんありますので、是非ご利用ください。

【施設予約タイプにおすすめの機能記事】
特定日を設定して臨時営業・休業に対応!【RESERVA機能紹介】
複数料金設定で料金体系をより明確に!~施設予約タイプ編~【RESERVA機能紹介】
施設・部屋の区画予約で予約の幅を広げよう(施設タイプ)【RESERVA機能紹介】
月額プラン(旧:月額商品)を徹底解説!【RESERVA機能紹介】

【免責事項】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年7月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。