RESERVA活用事例|マミ鍼灸院【鍼灸治療院】インタビュー動画あり

RESERVA活用事例|マミ鍼灸院【鍼灸治療院】インタビュー動画あり

更新

電位を計測しながら体調に合わせた療法で全身ケア
予約サイトの多言語対応により顧客も多国籍に

今回のインタビューは、東京都渋谷区神山町の「マミ鍼灸院」様にご協力いただきました。

代表の佐保田満美様は、産業カウンセラーとして転職活動のサポートをしているうちに労働疲労への関心が高まったことから鍼灸師となり、マミ鍼灸院を立ち上げました。大学との共同研究や海外からの来院者も多く、1人ひとりの体調に合った鍼灸治療を提供しています。

そんな佐保田様に、事業への想いや、RESERVA予約システム導入後の効果についてお伺いしました。

【マミ鍼灸院様のRESERVA予約システムご利用状況】

・ご利用予約タイプ:サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)
・ご利用料金プラン:ゴールドプラン(2017年11月~)

・導入開始時期:2016年8月~
・予約サイト:https://reserva.be/salondemami

鍼灸の力と電位計測データを併用しながら全身ケアを目指す

完全予約制で施術着も用意。静かでゆったりとした雰囲気の中で受けられる

――事業内容を教えてください

完全予約制で1対1のサービス提供する鍼灸治療院を運営しています。ストレスなどで乱れた自律神経のバランスを鍼灸の技術で回復させます。

当院の特徴は、昭和20年頃に考案された良導絡自律神経測定法をもとに体表電位変化を計測してグラフ化し、治療のビフォーアフターがわかることです。身体のどこかに不調があると、その部分の交感神経の電位が高くなり、グラフにも反映されます。

施術では、予約時に患者さんが一番つらいと感じることは何かを聞き、まずはそこを重点的にケアしながら電位を安定させ、鍼灸で神経の緊張を整えることで身体全体のバランスを整えていきます。ある特定の病気を治療するのではなく、身体全体をケアしていく点が病院との違いです。

来院時に計測したデータは独自に佐保田氏がまとめ、管理している

鍼灸の素材にもこだわっています。強弱刺激が可能な電気鍼のほか、ハワイアンホットストーン、タイのハーブボール、アロマなど、国外の伝統温熱療法を併用して鍼灸の効果を高めます。当院の主な施術目的は、乱れた自律神経の働きを調整することです。個人差を見極めて、興奮しすぎる交感神経を鎮めたり、逆に交感神経の働きを高めるために刺激することもあります。

患者さんの年代は多様で、50代~60代が多く、性別は圧倒的に女性が多いですが、忙しく働く若い層や男性にも来院いただいています。職種は多岐に渡り、医療従事者やIT関係など緊張感が高い職業の方が多いようです。近年PCや携帯電話の多用で眼精疲労に悩む方が増えており、お灸を使う眼疲労ケアも人気があります。また、千葉県、埼玉県、神奈川県、宮城県、兵庫県、山梨県などから繰り返し来院される方もいます。

施術時は患者さんの安心を第一に、気持ちが安らぐ場所であることを心がけています。昨今の感染症対策も徹底して行っているので、患者さんにとってはよりリラックスできる空間になっています。

ハーブボールは温めて使用。購入もできる

――鍼灸師として事業を立ち上げたきっかけを教えてください

以前は家族のビジネスを手伝う形で、人材業界でキャリアコンサルタントや産業カウンセラーの仕事をしていたのですが、経験を積むうちに慢性疲労のケアの重要性に気づき、鍼灸師になりました。その後、大学院で自律神経関係の研究をし、現在は慢性疲労症候群を改善する鍼灸治療を得意としています。

佐保田氏はキャリアコンサルタントとして多くの転職相談にのってきた経験がある

開業を決めたのは40代後半から50代前半の頃です。過去数年間は家族の介護をしていたのですが、そこで人をケアする大切さに気づき、ちょっとした刺激で身体のバランスが変わることを実感しました。また、人材業界で働いていた経験から労働者のケアもしたいと思い、勉強して学んだことを他者に還元するために鍼灸師として開業しました。鍼灸院のなかでも現代の労働疲労にフォーカスしデータ化して全身をケアしていこうという点は、当院ならではと考えています。現在は、どこかが痛いときにのみ鍼灸院を利用するのではなく、身体全体をケアするために鍼灸が大切だと知ってもらえるようになり、来院いただいている方のほとんどが定期的に通っています。

奥渋と呼ばれるこのエリアで開業したのは結婚相手が住んでいたからです。ですので渋谷歴は長いですね。渋谷はどんな人でもウェルカムで、時代にあわせて柔軟に対応していく街なので気に入っています。

最高級の伊吹山もぐさを取り寄せて灸に使用

――共同研究や学会参加などは現場にどのように活きているのでしょうか

鍼灸師になってから大学院に入学し、自律神経に関する研究をしました。現場と研究を往還することで、患者さんへの説得力が増し、信頼につながります。また自分が知らないことを調べられるスキルやリソースを得られるようになりました。何かに興味をもったら検索したり、ときに自分で行ってみたりして、発信元やデータに注意を払いながら自分の中で確認して、鍼灸について深堀りしていく姿勢で施術を提供しています。

開業当初からRESERVA、1人経営でも確実に予約と顧客の管理を実現

――RESERVA予約システムの導入の経緯を教えてください

鍼灸師になるとき、家族を大切にすることと専門的なキャリアプランをもって1人で無理なく仕事をすることを両立させたいと思っていました。そのため、スタッフがいなくても確実かつかんたんに予約をとるためには、インターネットを利用した予約システムを自分でコントロールすることが重要と考えていました。RESERVA導入前は、店舗のホームページの問い合わせフォームか電話で予約を受け付けていました。電話の代行予約は利用が少なく、インターネット予約に舵をきりました。

その後、2016年頃にRESERVAのセミナーに参加し、自店舗に必要な機能がすべて搭載されていて、かんたんな操作ですぐに使えることがわかり、導入を決めました。Googleアナリティクスも早速利用した記憶があります。

・RESERVA「設定方法に関する個別相談会」についてはこちら

・Googleアナリティクスについてはこちら:Googleアナリティクス機能で予約サイトを分析!

当時はいくつか予約サイトを検索しましたが、そもそも会社が提供する予約サイトの数が少なかったんです。その中で比較検討しても、ダントツでRESERVAの機能がよかった。お客様が使いやすいことと、予約だけでなく管理画面も携帯から操作できることが決め手でした。やはり1人経営なのでいつでもどこでも操作できるのが大事ですね。現在は家族のことで営業できない日があるのですが、1日3名の枠で施術してほとんど予約が埋まり、キャンセル待ちの状態です。

――実際に使ってみていかがでしたか?

予想通り、1人で予約をコントロールでき、かんたんに操作できることがわかりました。患者さんにリマインドメールを送って予約忘れを防止できるようになりましたし、患者さんからも好評です。キャンセル操作もかんたんで、安心して利用できるというコメントをいただきます。

・リマインドメールについてはこちら:予約リマインドメール機能で無断キャンセルを防止

また、RESERVA予約サイトのトップに当院からのお知らせを掲示でき、何らかの事情でお休みするときや緊急の連絡を出すときに使っています。問い合わせボタンもあわせて設置することで、患者さんとのコミュニケーションツールとしても安心して利用しています

・お問い合わせ機能についてはこちら:お問い合わせ機能の活用方法

――特によく使う機能や便利だと感じる機能はありますか?

予約時アンケートを設定して事前にお悩みを聞き、事前準備に役立ています。生年月日と性別は必須項目とはしていませんが、年代特有の症状があるかもしれず、また施術着の準備ができるので質問項目に入れています。

・予約時アンケートについてはこちら:予約時アンケート設定で業務効率化を実現!

キャンセル待ち機能はとても便利です。同じ人が複数日のキャンセル待ちを選択していた場合は、どうしても来院したい理由があるかもしれないので個別に連絡することがあります。キャンセル待ちリストを作成するだけでなく、キャンセル待ちをしている人のメールアドレスがわかる点でも良いですね。

・キャンセル待ち機能についてはこちら:キャンセル待ち機能で機会損失を防ぐ

RESERVAの顧客管理も充実していると思います。管理画面にある顧客リストを参照すれば、過去の来院歴など顧客のデータが蓄積されているので、患者さんの背景を知ることができます。メール配信の際にも顧客リストから選択できるので便利です。また、SEO機能を利用して検索キーワードを設定しており、こちらも集客に一役買っています。

・SEO機能についてはこちら:SEO機能を使って自社を広めよう!

当院では英語のページを設置しているので、多言語対応ができるRESERVAは大いに役立っています。実際に累計10件ほど英語での予約があります。施術後、外国の方が英語のサイトに口コミを書いてくれているようで、「鍼灸」という意味の”acupuncture”が検索されて当院がヒットするようです。私はかつてアメリカに住んでいたことがあるので英語対応が可能ですし、さまざまな方に来ていただきたいです。

・多言語設定についてはこちら:多言語設定で海外客の予約受付に対応!

経営スタイルを持続させるためにRESERVAでサービス充足へ

――マミ鍼灸院様の今後の目標を教えてください

当院はストレスなく余計な経費をかけない小さな営業スタイルを継続したいと考えています。そのためにも、今後さらにネットワークツールを活用して、信頼できるサービスを継続したいと思っています。

RESERVAの機能面では、今まで使っている機能をさらに活用したいです。例えば、予約時アンケートで収集したお悩みと施術後のフィードバックを統合して次の治療を考案したり、外国語ページを充実させたりすることのほか、独自会員機能を活用した会員限定メニューを充足させていきたいです。

――最後に、読者へのメッセージをお願いします!

社会が急速に変化し、将来自分で起業したり、セカンドビジネスを展開したりる人が多くなると思います。また、どのような業種であっても予約の重要性は増します。小さなビジネスに必要な、多彩な機能をもつ使い勝手が良いRESERVAは、役に立つと信じています。


店舗情報

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。